BLOG

Laになる!

投稿日 :
2020-03-24 20:44:10
カテゴリ :
BLOG
WRITER :
スタッフ

こんにちは。Collabo Earth E9会員の美幸です。


突然ですが、あなたには「この人にならすべてをさらけ出せる!」という人がいますか?
そして、「もう、誰にどう思われてもいい!」と言えるくらい、やりたかったことに飛び込んだ経験はありますか?

 

私は、幸か不幸か、これらの質問に「YES!」と大きく言えない人生を歩いてきた気がします。
そう思うのは、そうじゃない人生を生きてきた人たちと出会ったから。
今日は、E9を運営している、高坂尚平さんと高野安代さん率いるLa Himawariをご紹介します。

 

La Himawariの目指すところ、それは『精神的全裸社会』
“一般的”な組織とは真逆を行くかのような文言を掲げ、実践し、現在は「5年後上場」の目標に向かって邁進中。
彼らが突き進んでいくときの原動力とは、
「これまで幾度の挑戦を遂げてきた自分たちの経験」と

「自分たちを信じてくれる仲間」。

 

そんな熱い代表陣二人を中心に運営しているCollabo Earth E9は、
会員メンバーとしてその場の空気感に慣れる頃には、
すでに少しずつ自分が変化を遂げていることに気付けます。

それは、「今までと違う生き方をしてもいいんだ」という気付きを与えてくれるような、
これまで知らなかった働き方をしている人との出会いからだったり。
「この人を応援したい」と思うような仕事や活動をしている人との会話からだったり。

そして、そんな刺激がきっかけとなって、
あるときには「過小評価してきた自分の解放」が始まり、
またあるときには、「自分の未知の可能性が大きく開けていく」のだと思います。


鎧を着るか、全裸で居るか? これは、とても極端な選択ですが(^^;

 

鎧を着るということは、賢明な姿であるように見えて、他方では
「そうまでして自分を守らなければならない場に自分の身を置く」ということでもあると思います。

 

私は大人になるにつれて鎧を着込むようになって、
自分を守るどころか、気付いたら身動きを取れなくしていた気がします。


自分がすでに持っている能力や、大切にしていることを自分の外側に放つ場所を持つということは、
人を“想像以上の素晴らしい世界”に連れて行ってくれます。
自分の能力や特性は、「それを持っていない人」を助け、支え、喜ばれるときにこそ

強く光るものだからです。

 

La Himawariの「La」は「裸」を意味しているそうです。
名は体を表す!

 

とはいえ、まだまだ「さらけ出す」にも「やりたいことに飛び込む」にもおっかなびっくりな私のような会員もいますので、
『精神的全裸』という発想に馴染みがない方も、どうぞ安心してE9をお訪ねください(^^;

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ