BLOG

オンライン配信にチャレンジ!

投稿日 :
2020-05-23 17:35:00
カテゴリ :
BLOG
WRITER :
スタッフ

 こんにちは。E9の美幸です。

 

 

先週、SAKURA ONLINE TV

 

ゲスト出演させていただきました!

 

  

SAKURA ONLINE TV」とは?コチラの記事をご覧ください(*^^*)

  

 

SAKURA ONLINE TVは、

 

これまでLa Himawariのメンバーがパーソナリティを

 

務めてきました。

 

 

 

今回、私のパーソナリティを担ってくださったのは、

 

Himawariメンバーではなく

 

E9会員の長﨑桂己さん(ニックネーム:ゴンちゃん)でした!

 

 

 

現在大学生のゴンちゃん。

 

E9メンバーのなかでも

 

指折りの超若手メンバーです!

 

 

そしてゴンちゃんは、

 

先日行われたメンバー内のオーディションにて

 

一枠を勝ち抜いた、

 

新たな公式パーソナリティです

 

 

 

 

そんな栄誉ある彼に

 

お誘いをいただきました。

 

 

が、

 

私は書くことは好きでも、

 

話すのが苦手です…(*_*)

 

 

 

緊張で、やりたくない気持ちが

 

よぎりましたが、

 

厳しい選考をくぐり抜けたゴンちゃんからの

 

オファーを断りたくない気持ちが

 

わずかに上回りました!笑

 

 

 

ということで、いただいたお題

 

自己紹介で魅力を伝える3つのポイント』

 

について、考えてみました。

 

 

 

お誘いを受けた時点では、

 

「当日までに整理できるんかな???」と不安でしたが、

 

3つのポイント、何だろう~」と探してみると、

 

ちゃんとしたものが出てきました(^^;ほっ

 

 

 

 

SAKURA ONLINE TVは、30分間の台本なし生放送です。

 

始まれば一発勝負。

 

3つのポイントは考えてきていても、

 

30分を大幅に短縮して終わることになるんじゃないか、

 

ちゃんと考えてきたこと話せるんだろうか

 

 

「発信側」になってみて初めて感じる、

 

色んな感情が出てきます。(ほぼ自分への不安感ですが(;^_^)

 

 

 

しかし、そこはさすがのゴンちゃんです。

 

私の拙い話を、

 

私が伝えたかった形で

 

受け止めて、広げてくれ、カバーしてくれる~!(;_;)

 

 

 

隣で話しながら、学生のゴンちゃんとは一回りも違う私は

 

大きな感動

 

少しの情けなさを感じながら()

 

話を進めることができました。

 

 

 

さらには

 

収録しているテーブルの周りや、

 

画面の向こうで視聴してくれているメンバーの

 

リアクションにも助けられて、

 

心配していた予定時間30分をオーバーするほど、

 

楽しく終えることができました。

 

 

 

やってみる前は、及び腰でしたが

 

貴重な経験をさせてもらって、

 

声を掛けてくれたゴンちゃんに

 

心から感謝しています(^o^)

 

 

 

E9に居ると、

 

「自分にはこんなことができるんだ!」

 

という発見を

 

たくさんいただいています。

 

 

 

 

今回の企画のために考えた内容、

 

こちらでも紹介させてください

 

 

『自己紹介で魅力を伝える3つのポイント』

 

【ポイント1】

 

一息で自分を表現!

 

次の息継ぎをするまでに、自分が何者であるかを

端的に伝える。

 

 

 

自己紹介では、

 

自分の特徴をどれだけ多く伝えるか?よりも、

 

どれだけ相手に印象を強く残すか?

 

大切だと思います。

 

一息で言い切れる長さにまとめるか、

 

自分のキャッチコピーを考えておくのも効果的だと思います(^^)

 

 

 

【ポイント2】

 

自分の本心と出会ったときのエピソードを話す!

 

自分の価値観を提示して、

 「私がどんなことを大事にしている人か」を相手に知ってもらう

 

  

人生の中で、自分の本心に従った経験って、

 

意外と少ないように思います。

 

そして、そこに至るまでには大抵、

 

辛く過酷な経験があったという人が

 

多いのではないでしょうか。

 

 

大変な経験には、話に熱が入りやすい!

 

ということで、繕わない自分らしさが

 

にじみ出るエピソードを用意すれば、

 

聴く人に強い印象を残せます(^^)

 

 

 

ちなみに、「いつも自分の声(本心)を聞いてるよー」という場合は、

 

自分を変えてくれた人のエピソードで話すのもおすすめです

 

 

 

【ポイント3】

 

自分の半歩先の姿を共有する!

 

自分を必要としてくれる人や、

ほしい情報が集まってくる。

 

  

半歩先、とは?

 

○○に挑戦中」「〜の勉強を始めた」など、

 

一歩には満たないような

 

まだ習得しきっていない技術も

 

公に発表してみると、、

 

求めていた情報が得られたり、

 

その技術を必要とする人から呼ばれる=新たなお客様誕生!

 

という展開も起こり得ます。

 

 

 

これら3つのポイントを踏まえた自己紹介をすれば、

 

出会った人とのご縁が深まったり、

 

自分の成長の加速にもつながるはず!

 

 

 

そして最後に、

 

「そもそも良い自己紹介とは?」と考えたとき、

 

私は「扉に取っ手を付ける」ような気持ちが

 

大切なのではないか?

 

と思いました。

 

ドアノブをつけると、ドアは開けやすくなります。

 

わたしという人のキーワードをひとつでも相手の記憶に残せれば、

 

あとで話すときの話題やきっかけになるので、

 

それは「自己紹介」の役割を果たしていると私は思います。

 

 

自己紹介で、ドアを開けるところまで

 

自分でできる人もいると思います。

 

 

でも、私が人の自己紹介を聞いていて

 

興味を持てる人って、

 

「自己紹介のそのあと」にも

 

話が広がるように

 

余地を残している人、

 

言い換えると

 

「ドアを開けたくなる」と思う人

 

のような気がします。

 

 

 

今回考えたポイントを使って、

 

私自身も「あの人、気になる!」

 

と思われる自己紹介をしていこうと思います(*^^*)

 

 

追伸:

 

E9では、6月から「オンライン会員」の募集も開始予定です。

 

京都から、全国へ、全世界へ、

 

E9メンバーが広がります!!

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ